RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
キュウリからナス、トマト、ピーマン・・・
そろそろキュウリ(四葉)も終わりを迎えています。
suuuyou_08_07_16
でもこのように下葉が枯れた状態にもかかわらず、まだまだ実をつけています。この後はたね取り用に収穫せずに大きく黄色く熟すのを待とうと思います。
これとは別に半月ほど前に別畝にこの四葉を播きましたので今度はそちらがそろそろ実を付け始めると思いいます。でもこれからはウリバエがたくさんやってくるのでちょっと心配!

最初のキュウリが終わるとこれからはナス、トマト、ピーマン類が全盛期を迎えそうです。
kurumenasu_08_07_16
今年は種取3年目の立石中長に加えて久留米長茄子も育ててみました。ようやく取れ始めた実は長さ25cmくらいになりました。普通の茄子の大きさになりましたが、どのあたりで収穫するのがいいのか迷ってしまうくらいです。(笑)

こちらはトマト。
bonteroza_08_07_16
ポンテローザというちょと酸味のある昔の品種でこちらも種取3年目です。去年は放任栽培をしましたのでほとんど収穫にいたりませんでしたが、今年は何とか取れそうな気配です。
毎年、種取をしているとだんだんこの畑に馴染んでくるんじゃないかと期待をしています。
ただ、このほかにもミニトマトも作っているので交配してしまうのがちょっと心配です。

おっと、仇敵カラスもいるし茄子にはテントウムシダマシという敵もいますし・・・こちらのほうが心配か!
つき爺が書きました。分類は「」です。 18:20
comments(4)
網付き帽、威力発揮
先週と今日でキタアカリを山の畑で収穫しました。
10Kgほど植えて50〜60Kgの収穫となりました。
これから定食には主にポテトサラダとして使います。またコロッケなどにもなりそうです。
じゃがいもの収穫
ここの畑は蚊が多くて暑い盛りでも完全防御しないいけません。すこしでも肌が露出していると蚊の餌食になります。これまで顔や首をさされることが多かったのですが、先日ヨシツンさんに教えて頂いたこの網付きの帽子が威力発揮して顔は全く大丈夫でした。
ただ、汗をかいたシャツ、ズボンの上から何箇所かはさされてしまいました。この服装も今度はもう少し厚手に・・・・おお暑い!

つき爺が書きました。分類は「」です。 17:21
comments(2)
ニューハーフキビその後
先日のトウモロコシですが今年は虫の害も無くそろそろ収穫し始めようかという矢先でした。
朝から畑のほうでカラスがぎゃーぎゃーと騒ぐ声が聞こえていたので喧嘩でもしているんだろうと思っていましたら、ほれこの通りしっかりと全部きれいにたいらげられてしまいました〜(泣)
からすの鳴き声は何羽かで取り合いをしていた鳴き声だったんですね。
カラスにやられたトウモロコシ
やられた〜って笑っとらなしかたがないか〜〜(笑)
つき爺が書きました。分類は「」です。 14:24
comments(3)
ニューハーフ?キビ
これは昨年、とっておいたシロモチキビの種を育てたものですが、その中の2〜3本このように雄花の根元に実らしきものがあります。
とうもろこし
雌花は別に茎に付いてはいるのですが雄花の所にも・・・
これはニューハーフ?(笑)

今年は今の所、珍しく虫害にあっていないようなのでこのままなんとか出来ることを祈っています。
つき爺が書きました。分類は「」です。 17:48
comments(0)
梅雨桜?
ようやく畑ではサニーレタスも花芽がグングン伸びてきて使えなくなってきました。とともにジャガイモをボチボチと収穫をしたり、キュウリも収穫し始め、インゲン豆は最盛期に入りそうです。

天気とお店の仕事内容と相談しながらですのでなかなか時間が取れないのですが、久しぶりに今朝は5時頃から7時半まで草引きが出来ました。
もうすでに草はしっかり畝を覆っていて一歩も二歩も雑草がリードしていますので厄介です。そのうち草原からジャングルになりそうで怖い!

この草原の畑でネギの植わっている畝の隅ではこの時期にコスモスの花がすでに咲いています。こりゃあ『秋桜』じゃなく『梅雨桜』という漢字を充てようかと思いました。(笑)
梅雨桜
つき爺が書きました。分類は「」です。 15:21
comments(2)
過保護栽培?
雨の合い間の畑です。
今年は試験的に草避けとして当店でたくさん出る米袋で畝の天面だけですがマルチ風に覆ってみました。
茄子の方は施してから一ヶ月近くなりますが所々虫穴はあるものの結構、丈夫で保っています。
米袋マルチ02
これに味をしめて先日、ミニトマトの畝もやっちゃいました。
米袋マルチ01
ひとシーズン経つとどうなるのか虫の温床になりはしないか、そのあたりはまだ分かりませんがとりあえず試験でです。
さて、どうなるやら・・・

このマルチをしてみてこんな事を考えました。
昨今、アスファルトの割れ目とか石垣の切れ目などで生育するど根性○○といった野菜が話題になっていました。
いかにも根性がありそうに思いますが、見方をちょっと変えるとこのマルチをしたのと同じ環境で周りに雑草などの競争相手のいない、生育には持って来いの過保護環境なのではないかと思います。
ですから『ど根性○○』その実『過保護○○』じゃないかと・・・(笑)
つき爺が書きました。分類は「」です。 14:17
comments(0)
久しぶりの丸一日畑三昧
昨日は天気も良く定休日になりましたので、しっかり畑三昧でした。
温室内のキュウリ、金ウリの苗ももう少し大きくしてからのほうが良いのかもしれませんが、次の機会というといつ出来るか分かりませんので定植してしまいました。
定植する前にコンポストの堆肥を解体して各畝の芯に入れ込んだのですが、この作業に手間取ってしまいました。
コンポストは2個あり今回は1月、2月に入れた野菜屑、茶殻、卵の殻、削り節のだしがらを約2ヶ月熟成させたものでした。
しかし約2ヶ月経ってはいるものの熟成が完全ではなかったせいでかなり臭い!(笑)埋め込むまでの何時間は近所の方々に不快な思いをさせてしまった模様です。(^^ゞ
2008/4/21_キュウリの畝
そして今日、この定植したキュウリの横のスナップエンドウの茂みの中からゲロゲロと2匹のカエル君の鳴き声がしていました。
この畑の横のもういつでも植えられるようにとしっかり水が張られた田んぼからの遠征でした。(笑)
つき爺が書きました。分類は「」です。 17:07
comments(5)
鳥たちの声
今日は昼からの雨を見越して午前中に時間を作って山の畑で種まきをしていました。まだ少し早いかもしれませんが、暖かくなったら勝手に発芽してもらおうとオクラ、トウガン、カボチャを播いていました。
ここの畑は3方を木に囲まれています。東は月読宮さんの深い杜、西は杉林、北は竹が茂っていて唯一南側に少し開けています。日照時間も余り長くはありませんが暖かい畑です。
木々に囲まれた畑は沢山の鳥たちがいます。
今日はその鳥たちの美しい声を携帯電話で録音してきましたのでちょっと聞いてください。
ウィンドウズの標準のWMAファイルでUPしましたのでどんなプレイヤーでも聞けると思います。
朝の鳥たち
時間に追われながらの畑仕事じゃなく、こんなのどかな雰囲気の中でゆったりと畑仕事が出来れば幸せなんですがね。
つき爺が書きました。分類は「」です。 21:53
comments(6)
今年の温室内
只今、一坪にも満たない温室内は昨年と同じようにキュウリ、金ウリ、ナス、シシトウ、アマナガ、トウモロコシなどの苗作りのトロ箱、ポットが棚に所狭しと並んでいます。またナメクジに双葉をかじられながらも成長している様も昨年と同じです。
でも、昨年と違う所があります。
今年の温室の下の路地にはイチゴが5株植わっています。
今その花が次々と咲いては実を付けようとしています。
2008/04_温室内
来月には・・・
つき爺が書きました。分類は「」です。 14:29
comments(2)
ようやく畝作り完了
ここ一週間の間に当店横の畑を耕しました。
昨年は足の回復が不十分であったりしましたので不耕起栽培で、しかも無肥料に近い栽培に挑戦しましたが結果はあまり芳しくありませんでした。単年度で結果を求めようというのにはちょっと無理があるようですが1つのいい勉強になったと思っています。
今年は一昨年のようにごく普通に耕して栽培しようと思っています。
2年ぶりに耕し元肥も入れた畑です。
今、植わっている実エンドウとスナップエンドウの白い花が沢山咲いています。

2008/04/07_店横の畑
しっかり雑草に覆われていた畑がここ一週間で見違えるようにさっぱりしました。
こんな雑草の無い状態もほんの一時です。
これから一雨ごとに雑草が・・・おお怖い。
つき爺が書きました。分類は「」です。 17:29
comments(0)