RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
幻の穴子丼
 今日は魚フライ用の魚を仕入れました。
地元で獲れる魚を使っていますので普段はもっぱらアジなんですが、今日はアジが市場で出ていなかったので穴子となりました。
それならばと今日の私たちの晩御飯に3匹ほど頂いて穴子丼を作ろうと思い、夕方にはその穴子の頭を伊勢かつ丼のつゆで煮てだしをとって用意しました。
さて、お店の営業が終わり晩御飯をと思って穴子を焼こうと思ったら穴子が無い!
すでに、すべてフライ用にパン粉を付けて冷凍してしまった後でした。
夕方お客さんと話をしながら穴子にパン粉付けをしていて、うっかり晩御飯用に残しておくのを忘れてしまった〜〜(^^ ゞ
美味しい穴子丼でした。(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 21:20
comments(4)
星降る夜に

♪♪そ〜らに〜星が〜ある〜よ〜うに〜♪♪って頭の中で口ずさみながら・・・
今夜は家内とふたご座流星群ウォッチに犬の散歩がてら出かけました。
その間、ほんの20分足らずの間でしたが家内は3個、私は残念ながら1個も見ることが出来ませんでした。
私がふとよそ見をした間に家内が『あっ今飛んだ!』てな具合です。(^^ゞ
なんとバツの悪い!おまけに帰り際には雲も出てきて今夜は終了。
先日の流星群(オリオン座だったか?)の時も夜中に起きて見たのですが、この時も家内が2個で私しは0個でした。

わたしゃ星に見放されているのか・・・
♪♪星に〜フ〜ラ〜レ〜タ〜ヨ〜(星のフラメンコの節のつもり)♪♪
まあ明日も天気は良さそうですし・・・
♪♪あし〜たがある、あし〜たがある、あし〜たがあ〜る〜さ〜♪♪

ちなみに家内の星座ははふたご座。

つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 23:21
comments(2)
上弦の月夜の散歩
ここ一ヶ月ほど、朝は家内が夜は私が犬を連れての散歩です。
この犬は嫁に行った娘が置いていったものです。散歩02
散歩01
この犬の標準体重は7〜8Kgなのですが、最近なんか太ってきたなぁと思い量ってみると9kgを超えていました。
という事で食事制限、散歩にあいなりました。
昨日計量してみると8.8Kgになり少しは減量をできているようです。

夜は残暑厳しいお昼と違い涼しく、昨夜あたりから上弦の月ながら残りだしたので真っ暗な田んぼ道も少しは薄明かりで気持ちの良い夜の散歩です。
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 14:49
comments(4)
『丼』も熱い
ここ2〜3日暑い晴天が続いています。
この梅雨時期の晴天をラジオでは「梅雨のズル休み」と表現していましたが、当店も昨日はお昼だけの営業にして3時からズル休み(笑)をして日が暮れるまでサツマイモの畝作りをしました。

ここ数年、丼物がちょっとしたブームなんでしょうか。
色んな所で丼物の特集が組まれたり、各地でご当地丼が登場したりと熱いようです。
当店の伊勢かつ丼も昨年は『火曜だよ、通販生活』さんのローカル丼選手権で取り上げていただいたり、また先日は読売新聞さんのネットサイト『ヨリモ』でヨリモ検定のヨリ丼検定東海編の問題として取り上げていただいたりしました。
ちなみに元阪神タイガースファンである店主も会員登録してヨリ丼検定を受けましたが残念ながら1問しか正解にいたりませんでした。あの頃検定はバッチリでしたが・・・(^^ゞ

また伊勢でもこの秋には萩本欽一さんを審査員にお招きして外宮にちなんだ丼コンテストが行われます。
梅雨の晴れ間も暑いですが、それ以上に『丼』もさらに熱い!
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 15:37
comments(2)
外宮さんの勾玉池を歩く
昨日、3時からの休憩時間に市内に行く用事がありましたので、ついでに今が見頃の外宮さんの花菖蒲を家内と二人で見てきました。
あいにくの曇り空でしたが、池の周りを一周してきました。
写真を撮っている方、絵を描いている方、私たちと同じように散歩を楽しんでいる方々とたくさんみえました。

勾玉池の菖蒲

外宮さんに行くのも久しぶりなら勾玉池を歩くのも本当に久しぶりでした。
近所の方々にとっては絶好の散歩コースです。
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 16:17
comments(4)
また一ヶ月たってしまいました。
いつの間にかブログの書き込みも遠のいてしまい、気づけばまた一ヶ月になろうとしていました。(^^ゞ
先月末には昨年に続き身内に不幸があり臨時休業を3日ほどさせていただきました。

昨日の足利事件そして天安門事件から20年という2つのニュースを聞いていて国家権力の恐ろしさ強大さ、そして一市民の弱さを改めて痛感してしまいました。
強大な権力行使の元では社会主義国家のみならず民主主義国家に於いても、ある意味では一個人の主張、力なんて弱いものなのなのですねぇ〜〜

菜園

畑では豆が終わったと思えばその後片付けもそこそこに今度はキュウリ君、ゴーヤーちゃんのツルが何処に伸びていこうかと思案していましたのでネット張りを急いで数日前に行いました。
今年はカボチャ、キュウリ、そしてズッキーニといったウリ科の野菜が元気です。
カボチャは大きな葉を広げ盛んに花を付けていますが残念ながら雌花ばかりで結実しません。
ズッキーニも既に実が大きくなり始めております。
ナス、ピーマン、トマトのナス科はトマトこそかなり育ってきましたがナス、ピーマンはまだまだ小さくこれから大きくなるのに時間がかかりそうです。
ですのでナスは数株、苗を購入しました。(^^ゞ

音楽

ここ一ヶ月間、クラシックにハマッていました。
主にナクソスの月間契約をして弦楽四重奏を中心に録音してはCDに焼いてという作業を行ってきました。気が付けばビックリするほどのCDの量になっています。(笑)
とっかかりはボロディン、チャイコフスキーあたりのロシアの後期ロマン派のSQが中心だったのですがイギリスもいいなぁ東欧、北欧の作曲家もいいなぁと広がり20世紀の作曲家まで行着き、今度はロマン派、バロックまで戻ったりとかなり聴きかじりました。
余り広げないようにと、とりあえず弦楽四重奏だけ絞ったのですがまだまだ奥が深い!しかし聴き倒したおかげで最近、これまでなななか理解しがたかったバルトークとかショスタコービッチも面白さ、良さが少し分かってきたようです。
バッハからヒンデミットまで弦楽四重奏を中心にした室内楽の大ライブラリー(笑)が出来、今の私ではこれらをすべて聴くのには一生かかるかも・・・(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 15:47
comments(4)
今年最後に思うこと
あと数時間で新年を迎えようという今、こんな事を思っています。

これからの社会は道路、鉄道、空港などでの交通インフラ設備に投資するのではなく、福祉、環境、医療にかかるソフト、ハード両面に投資をしてもらいたいと思っています。

日本はすでに交通機関網は十分過ぎるほどの設備が整っているように思います。
政府は未だに戦後、昭和30年代、40年代の日本列島大改造時代の物的社会資本に金をかければ雇用が増え発展、国民の幸福につながるとう過去の亡霊から抜け出せないのではないでしょうか。
工事に携わる方々、地方の方々には失礼な言い方かもしれませんが、いまさら高速道路、整備新幹線、リニア、新滑走路とお金をかけてもそれに見合うだけの生活面での利益がもたらされるのか疑問に思います。

私だけでは無く多くの人が気づきはじめているのではないのでしょうか。
いや、私が歳を重ねて老後の事、子供、孫の世代の事を考え始めた事によりる独りよがりの考えであるのかもしれません。
物質的幸福よりもソフト面での幸せ、交通機関の発展で時間短縮よりも安心して暮らせる時間を求めているのではないのでしょうか。
そういった意味で2009年は日本の舵取りを大きく変更させる最初の年にしていただきたいと思います。
選挙の年ではありますが政治にまかせるのではなく、私たちが自ずからそういった意識を持ちつつ生活も舵取りをしてゆかなければならないのじゃないかと思っています。

最後になりましたが明くる年も宜しくお願いいたします。
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 22:39
comments(4)
厨房ないしょ話
HPにて『厨房ないしょ話』というページを作りました。
ちょっとした厨房の中での秘話的な事、一般家庭での台所での応用できそうな事などを綴ってゆきたいと思います。

ところで何処から入るの?って・・・
それは謎!(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 21:30
comments(13)
ムペンバ効果
先月にNHK『ためしてガッテン』で『氷』をテーマにした番組を放映していました。
その中で100℃のお湯の方が20℃の水よりも早く凍るという俄かには信じられない実験が放映されていました。
これはムペンバ効果といって科学的には未だ証明されていませんという注釈を付加してはいました。
私もこれは信じられませんでしたが、まったくの眉唾物とも思えませんでしたので放映後、色々ネットで探ってみました。
放映翌日のヤフーネット検索の上位にノミネートされていたそうですが私もその一人です。

数日後には全くの似非科学というものから好意的な受け止め方をするもの、また実験をされた方など様々な意見が飛び交っていました。
昨日は某名誉教授がNHK批判をしたり『日本雪氷学会で本格議論へ』なんてニュースもあったりと面白い!

この問題に関してはある条件下では起こりうるのですからそれをいかに見つけ出すのかが先決じゃないかと思います。
一円玉でも水に浮くか沈むかも当然、比重の重い物が本来沈むのですから浮くのには理由がある訳でそれと同じような事じゃないでしょうか。

私的にはネット検索である程度おぼろげながら納得は出来たつもりです。
当然、早く凍るにはそれだけの熱エネルギーの移動が無くてはならないわけですから水の対流、蒸発といった事が関係した一定の条件で成り立つものじゃないかと思います。
東京水道局のこの実験なんかもかなり参考になりました。
水の面白実験
NHKとしてもちょっと表現の仕方に問題もあったと思いますが、それに目くじらを立てるほどでも無いのではないかと・・・(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 23:38
comments(2)
ユニークな風船
先日、孫たちがお店に来ていました。
何か遊ぶものはないかと考えていましたが、例のミンチをこねるのにに使った薄手のゴム手袋に目がとまりました。
これは一度限りで捨てるのには忍びなくもったいないので洗って干した後、油汚れのひどい所の掃除とか、換気扇のフィルターの取替え時、はたまた畑仕事時の軍手の下にはいたりと色々と再利用しています。

そのゴム手袋を風船に出来ないかと膨らませてみました。
風船
なんともユニークな形、孫たちは一目見るなり興味津々!
子供たちは風船が大好きなんですねぇ〜〜!

使い終わったゴム手袋にもう一つの再利用法を追加しました。(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 14:49
comments(3)