RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
最近のお気に入り
最近、テレビを見ているとモニターの右上に『アナログ』の文字が表示されています。うちはお店も家もまだアナログブラウン管テレビですので早くデジタルに移行しなさいよとせかされているようで特に気になります。
昔、カラー放送が始まった頃にブラウン管の右下だったか左下だったか忘れましたが『カラー放送』の文字が表示されたのを覚えています。その当時、米丸さんの落語の中の枕の部分だったでしょうか、カラーテレビを買えない庶民のお父さんがこの表示が出ると伸びをして手でそれを隠して家族に見せないようにしたという噺がありました。
私もその真似をして伸びをしましょうか・・・でも右上だし長時間表示されているし・・・困ったものです。(笑)
でも私はアナログ放送が終了するまでこのままアナログ受信を続けようと思っています。
また地デジに移行後も何とかチューナーの買い足しで済まそうかとも思っていたりもします。(^^ゞ

10年〜20年の間にあっという間に色んなものがアナログからデジタルに移行しています。
カメラはすでにデジカメの画素数が銀板に近づいてきていますし、音楽はレコードからCDにと・・・今、目の前にあるパソコンもデジタル機器の最たるものですね。
便利と言えばとっても便利なんですがなにか物足りなさを感じています。
元々がアナログのものをデジタルに変換すると当然間引き作業をして保存し、利用する際は人の目、耳はアナログですからアナログに変換する際に改めて補間するという作業が付いてまわるのは避けられないでしょうから。その精度が人の見分け聞き分けられる精度を超えつつあるのは理解できますが、そのあたりが味気ないというかなんというか・・・

でもここでもう少し考えると銀塩にしろレコードの溝にしても突き詰めていくとその原料は粒子ですからこれも言ってみればデジタルかもしれません。
その粒子を超えるデジタルならばそれはまさしくアナログを超えるデジタルになりうるのではとふとそんな風に考えてしまいます。

すごく前置きが長くなりました。私はここの所、そのデジタル機器の最たるものであるパソコンを使ってネットラジオ放送局のクラシック音楽を録音してはCDに焼いては布団に入って枕もとのラジカセで聞きながら眠るのが日課になっております。

私が聴いている曲のコンテンツは送信ビットレートが128k以上ですのでうちのラジカセではまあまあ十分の音質で聞くことが出来ます。
ただ、ジャズとかロックを聴くにはあまり感じませんがやはりクラシックを聴くと弦楽器の艶というかそんな所にCDと比較すると落ちるのは否めませんが。
今、気に入っているのは室内楽です。ベートーヴェン、ブラームス、ボロディン、チャイコフスキーの弦楽四重などです。
やっぱり歳を重ねると交響曲より室内楽が気に入るというのが分かるような気がします。

さて今夜も今から風呂に入って風呂掃除をして何を聴こうか・・・
ただ悩みは子守唄とならずについつい聞き入ってしまってなかなか眠りに入れないのが困った所です。(^^ゞ


参考までに・・・・・・

オーストラリアの放送局ABCのネット局に過去に放送された室内楽が置かれています。
The Classic 100 Chamber Music

アメリカのネット専門局
radioIO
これのクラシックチャンネル
Classical
Classical Favorites
つき爺が書きました。分類は「音楽」です。 22:36
comments(7)
コメント
我が家も、アナログマーク出てますよ!

つき爺さんと同じく、とことんお付き合いする予定です。
が、最近、時折なにやらビビビッとノイズが出始めました。メカに根性があるなら、頑張って欲しいと願う、今日このごろです。

最近、眠くて眠くて、困りものです。夜は夜更かしもせず、就寝しておるのですが、寒いためか、眠りが浅いのか…。
つき爺さんは、仕事中、眠気に襲われる事は、ありますか?
でも、ウトウト、ジャボンって大釜にダイビンングなんて事になったら、大変ですね。
ヨシツン, 2009/01/29 2:04 PM
こんばんは

ネットラジオという言葉を耳にしますが、日本国内でも存在しているのでしょうか?会員向けに放送をしていると言う方がおりますが?

ジャズを聴くのに、iTuners のラジオからジャズを選んで聴くことは有りますが、英語が邪魔で困りものです。

<ネットラジオ放送局のクラシック音楽を録音してはCDに焼く>この方法を教えてください。
GOOD LUCK, 2009/01/29 6:32 PM
ヨシツンさん、うちの寝室のテレビも同じようなノイズが時々出ますよ!うちには古いアナログテレビの予備が何台かありますので壊れたらそれを使おうかと思っています。(笑)

もうすぐ立春ですが春眠にはまだちょっと早いですよねぇ〜それは働きすぎかもしれませんね。
私は仕事中は立ち仕事ですのであまりそういった事はないのですが閑な時に座るとやっぱり眠くなりますよ!
私の場合は3時からの休憩時間に30分でも昼寝をしたりしできますから・・・・・・(^^ゞ

GOOD LUCKさん、国内のネット放送局も幾つかあるようですがやはりイマイチ魅力に欠けますよね。(インターネットラジオで検索すると見つかると思います)

ネットラジオを録音してCDに焼く方法ですね。
大ざっぱにしか説明できませんが、パソコンで鳴っている音そのものを録音するソフトで録音します。(私の場合は『CDデザイナー3』というソフトなんですが、これは優れもののソフトでしたが残念ながら昨年、販売を終えてしまいました。フリーのソフトでも幾つか探すとあるのですがイマイチ使いにくいのが難点です。)
録音したものを波形を見ながらナレーションと曲の部分に分割して必要な曲の部分を曲名でwavファイルに保存します。
それを今度はCDに焼くだけなんです。

配信されてされて来るのはデジタル信号ですが、パソコンの中でサウンド・ボードという音を作る部分でアナログ信号に変えて音としてスピーカーに流されます。
そのアナログ信号になった段階でパソコンの中で改めて録音ソフトでデジタル録音するわけです。
私の録音はパソコンの中ではデジタル→アナログ→デジタルと変換されていますので正確には残念ながら元のデジタルの音をそのままデジタルとして録音している訳ではありません。

あっ、CDに焼くのはGOOD LUCKさんも正月のBigバンドのレコードをCDにされているようでしたから説明の必要は無かったですよね。

さ〜て、今日はブラームスのピアノ三重奏曲を聴きながら寝ましょうか!(^^ゞ
つき爺, 2009/01/29 10:20 PM
おはようございます。

「縮小専用」は御蔭様で大活躍です。

実は、ユーチューブを保存したいと考えていますが、コピーソフトの入手で止まっております。

「お気に入り」に保管して間に合っており・・・・

LPのコピーは時間がかかるので、今の時代、時間に余裕のある私にもちょっとシンドイ作業です。

変換ソフトの入手もお金を出さないで何とか・・・とケチるものですから、リスクを考えると今一踏ん切りがつきません。

せっかくお願いしながらごめんなさい。
GOOD LUCK, 2009/01/30 10:00 AM
GOOD LUCKさん、心配しなくてもパソコンでの音楽の扱いも色々やっていますと、ほとんどお金もかけずに出来るようにそのうち手馴れてきますよ。

ユーチューブの動画のダウンロードだけならリアルプレーヤーの無料版をインストールされたら如何でしょうか?
http://jp.real.com/?mode=real

インストールの仕方もこちら↓に詳しく書かれています。
http://www.ne.jp/asahi/chisan/jigenji/install_free_realplayer.htm

試してみて下さい。

さ〜〜て、今夜は風呂掃除をしてからディーリアスのヴァイオリンソナタ第1番を聴きながら寝る事にしましょっ!
つき爺, 2009/01/30 10:05 PM
ヴァイオリンの石井貴子です。
コメントありがとうございました!
『つきよみ食堂』もちろん覚えていますよ^^
私のことも覚えていてくださってありがとうございました♪
子供が大きくなったら、是非またお伺いしたいと思います!

さて、室内楽がお好きと言うことですが、
私のオススメはメンデルスゾーンの弦楽八重奏、
メンデルスゾーンのピアノ三重奏、スメタナのピアノ三重奏、
チャイコフスキーの弦楽セレナードです。
今思いつくのはこれくらいですかね・・・
特にメンデルスゾーンの弦楽八重奏はかなりハマりました。
やっぱり良い曲は聴いても、弾いてもテンションが上がります。
ちなみに好きなヴァイオリニストはハイフェッツです。

良かったら聴いてみて下さい!

ではまたちょくちょく遊びに来ますね^^
takako, 2009/02/27 4:46 AM
takakoさん、わざわざこちらへお運びありがとうございます。
つきよみさんの事は忘れようにもお店にしっかりとサイン入りのポスターが貼ってありますので、時々お客様に『お宅の娘さんですか?』と聞かれます。
『そうなら良いのですがね』とお答えしていますが、『そうです』とお答えきましょうか?さすればこれで予定も含めて孫が5人となります。(笑)
まだまだこれから子育ては大変でしょうが音楽以上に子供の成長のほうが楽しみですね。

それから室内楽のお薦めありがとうございます。
今、私のPCにメンデルスゾーンは弦楽八重奏、ピアノ三重奏1番、2番が入っていますので(演奏者は不明ですが)それを改めて聴きながら書いています。
takakoさんがハマったようにはハマりそうです。

私も室内楽曲はどちらかというとチャイコフスキー、スメタナをはじめとするロシア、東欧、北欧の作曲家、それから印象派ドビュッシーあたりが好きでドイツ、オーストリアの作曲家の室内楽曲はどうも聴きづらかったのですが、メンデスゾーン、ブラームスといったあたりはわりと聴きやすいのでこれからのめり込む事にします。(^^ゞ
新しく目が(耳が?)開いたようでありがとうございました。

お子様が大きくなられた時を楽しみにお待ちしています。
つき爺, 2009/02/27 4:09 PM