RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
価格改定
なんとか値上げをせずに乗り切ろうと思いましたが、どうやら限界のようで残念ながらこの4月から値上げをさせて頂くことになりました。
値上げ価格につきましてはHPで確認下さい。

それと同時にただ値上げするのもしゃくなので店主の五十肩のリハビリを兼ねて?(笑)うどんを手打ちに変えました。
手打ちうどん
こんな事も始めたのでなおさら畑の時間が無い・・・さて、どうしたら良いのだ・・・(泣)
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 19:45
comments(8)
コメント
3月6日以来の記事が元気で何よりです。

4月にまた農水省指導で、粉の30%の値上げに伴い、小売でも商品の値上げをするようお触れがでるそうですね。

手打ちにかえると販売数量が厳しくなるのと違いますか?それとも作業時間を延長して対応されるのでしょうか?

手仕事の世界は御苦労がたくさんあって頭が下がります。

効率と利潤ばかり求めていた現役時代を改めて振り返っています。

じいちゃん, 2008/03/31 10:26 AM
じいちゃん、こんにちは。ご心配をかけまして。
ここ半月くらいは手打ちの準備やらメニュー表の作り直しやらで忙しくしてました。またお店のほうも春休みに入り少しは忙しかったところもありました。
また、これからの野菜の苗の準備の種まきなども合い間をぬってちょこちょことやっています。

そういえばじいちゃんのブログにお邪魔したのも手打ちに変える準備の一環での小麦の情報集めがきっかけでした。
小麦粉の小売価格としては小麦の売り渡し価格の30%に対して今のところは4月で10%くらいで収まる模様です。

伊勢うどんの品切れについてですが『伊勢うどん』という麺の性格上(腰の無いもっちりとした麺)茹で上げてから伊勢うどんとしてお客様におだしするまでの時間の幅がかなり長く取れます。
なかには茹で上げてから一日おいた麺が伊勢うどんには丁度いいというお店もあるくらいですから・・・
ですので余裕をもって作り置きでるという利点があります。

じいちゃんの現役時代はどういうお仕事をなさっていたのか分かりませんが、高度成長期の真っ只中をすごされたんでしょうね。
時代、職種は違えどその時々にはそれぞれ生き残りの苦労があるんですよね。
引退されたこれからは子供、孫、次世代の指南役を担って下さればと思います。
つき爺, 2008/03/31 2:07 PM
小麦と原油・バターなど、この度の原材料の高騰ぶりには、驚きを通り越し、危機感しかありません。その中で、創意工夫される姿を、感覚のずれのある政治家に体験してもらいたいものですね。体感したなら、わが身のことなら、また、少しは違うのではと・・・。

今日、仕事先で打ち合わせをするために、喫茶店に行こうとしたのですが、五時までとか、休業・廃業とかで、結局、コンビにの缶コーヒーでとなりました。まあ、結局それでもよかったのですが、今ある店といえば、大型チェーン店、いつでも開いていて便利といえばそうですが、なぜか、足が向きません。

なんだか、愚痴っぽくなりましたが、中小企業に口だけでなく、本当に元気の出せる応援をしていただきたいと、痛感しました。ってうちも、同じ穴ですけども。

うどんの麺についてですが、方向性は良いんじゃないかとしますが、設備投資やスペースの問題もあるのでは?

ややこしい事は、横に置いて、ぜひ一度試食したいですね。
楽しみにしています。

先週までイベントにかかりきりで、畑も休憩してしていたのですが、えらいことです。おつりの多いこと!

なんにしろ、「健康あってのものだね。」とよく言います。
無理は厳禁ですよ。

現金ならいいのにな〜
ヨシツン, 2008/04/01 11:12 PM
「手打ちの伊勢うどん」ってここ30年は商売として存在していないんじゃないですか?

マイナス要因(値上げ)を出さざるをえない場合、それをはるかに上回るプラス要因(伊勢うどんの常識ではありえない手打ち麺の提供)でカウンター充てるとは。
さすが兄貴!
網, 2008/04/02 8:37 PM
ヨシツンさん、こんばんは。
ホントに何もかも値上がりしてきました。と言うよりここ半年の間に揚げ物油から鰹節までしっかりと・・・
ヨシツンさんのご商売ではどうですか?業種の違うお客様に時々聞いたりします。例えば理容関係とか文具関係とかですが原油高でプラスチック関係がとかが値上がりしたりとかで広範囲に及んでいるようです。
昔のように景気が良くてインフレで物価が上昇するのなら良いんですけど、今回は景気が悪い上でのこれですからねぇ。たまりませんよね。
特に私たち中小、いやいやうちは個人零細ですが、なんとか生き残っていく術をなんとか模索してもがいてもがいて・・・
ヨシツンさんに続けて私も愚痴ってしまいましたが(^^ゞまぁ、こんな苦しみも面白みの1つだと考えてがんばりましょっ!

手打ちについてですが、設備投資と言っても少々値が張るのは麺切り庖丁くらいですよ。これも数年前に一度、手打ちを始めようと揃えた時のがありますので今回はあまり出費はありません。
場所に関しては捏ねるのは調理場ですが伸ばしたり切ったりは今の所、写真でも確認できますがお客様のテーブルに厚手のビニールシートを敷いてそこでやっています。(朝とか休憩時間に外からガラス越しに中をのぞくと店主の手打ち実演が・・・)(笑)出来れば店の奥の部屋を改造して何とかしたいなぁと考えていいるのですがねぇ。

ヨシツンさんも忙しいですねぇ。
いつも家内と言ってるんですが私なんかよりずっとやらなきゃなんない事がいっぱいあるのになぁ。って感心してます。

私は今朝、少しでしたが時間を無理やり作って種まきをしてきました。昨年まき損ねた例の牛蒡の種、それから昨年作った白いトウモロコシを干しておいたのがありましたので蒔いてきました。どちらも収穫目的と言うより山の畑の岩盤を根の力で柔らかくしてくれないかとの期待をもっているんです。

ヨシツンさんこそ無理しないようにね!
つき爺, 2008/04/02 9:37 PM
網さん、そんなに持ち上げないで下さいよ〜ますますここのオヤジは調子にのりますから〜

でもねぇ、伊勢うどんでも中には部分的に機械は入れてるけど手打ちという所もまだありますよ!
これはお出しできる数の問題ですね。
うちぐらいの数でしたらなんとか機械に頼らずともなんとか全工程、手でいけますのでそのあたりの違いですかね。
ただ私の場合はまだまだ修行不足ですので均一には打ててない所がミソです。(^^ゞ
それからまだ、小麦粉の種類も今選定中ですしね。
店主の伊勢うどん考と同様にこれも店を畳むまで永遠に試行錯誤が続くんでしょうねぇ。(笑)

私も4月から新しいことを始めましたが、網さんも新スタートですよねぇ。
お互いボチボチやろう!
つき爺, 2008/04/02 9:55 PM
手作り伊勢うどん・・・凄すぎです!!!(笑)
絶対今年は伊勢に行こうと誓いました( ̄ー ̄)
ハーフセットに決定♪

そういえば前回、伊勢したときにはつきよみさん不在(爆)で空振りでしたねぇ・・・。
joe, 2008/04/02 10:00 PM
joeさん、そんなに驚かないで〜!
そんなにたいした事じゃないのですから〜
私も最初はこりゃ時間的にも大変な労力を強いられるるものと覚悟していたんですが、今ではかなり慣れも手伝って楽になりました。

今年は来勢決定ですね。
召し上がって頂くハーフセットですが今年のお勧めはズバリ『潮』の丼です。つい先日、青さが新物が入荷しました。昨年はあまり量、出来も良くなかったのですが今年の出来はかなり上物です。しかも昨年に比べ値も下がっていました。
おっと、これまで値上がりの話ばかりしてましたが唯一、値下がりがありました!

そうそう、前回は店主は避暑地で寝てましたっけ!(笑)
つき爺, 2008/04/03 2:02 PM