RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
ユニークな風船
先日、孫たちがお店に来ていました。
何か遊ぶものはないかと考えていましたが、例のミンチをこねるのにに使った薄手のゴム手袋に目がとまりました。
これは一度限りで捨てるのには忍びなくもったいないので洗って干した後、油汚れのひどい所の掃除とか、換気扇のフィルターの取替え時、はたまた畑仕事時の軍手の下にはいたりと色々と再利用しています。

そのゴム手袋を風船に出来ないかと膨らませてみました。
風船
なんともユニークな形、孫たちは一目見るなり興味津々!
子供たちは風船が大好きなんですねぇ〜〜!

使い終わったゴム手袋にもう一つの再利用法を追加しました。(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 14:49
comments(3)
コメント
ますます、下流に流れるリサイクルですね。どこまで、行き着くのか興味深々。
ヨシツン, 2008/03/06 8:58 AM
この風船、子供のお客様にあげようかとも考えたんですが・・・でもねぇ〜いくら洗剤で洗ったといってもちょっと抵抗を感じる親御さんもみえるでしょうから二の足を踏んでいます。

リサイクルといえばこんな水の利用法を考えています。ちょっと聞いてください。
もう私の代では家を建てるという事はないのですが、もし家を建てるのなら3階建て!一番最上階に風呂と炊事場を設けます。そして2階に洗濯場とトイレ、一番下の階にトイレ。これで水の再利用をするんです。しかも自然の水圧を利用して水を送ります。
お風呂の残り湯→洗濯→水洗トイレ
炊事に使った水→水洗トイレ
あっ、雨樋からの水は当然、タンクに貯めてこれも水洗トイレから花壇、菜園の水やりにと・・・

多分子供、孫の時代には水もかなり貴重な資源になるでしょうね。
つき爺, 2008/03/06 5:36 PM
水まわりの効率を考えると、同感ですね。

もっと使っていい資源、使わない方がいい資源、大切に使う資源と使い分けて行きたいですね。
ヨシツン, 2008/03/07 9:09 AM