RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
トワイライト・タイム
「寒露」「霜降」と過ぎ暦の上でも晩秋となりました。
店主と家内はここのところ朝のラジオ体操に加え、閉店後に3〜40分のウォーキングを始めました。
と言っても毎日ではありません。今日はお店が忙しくて疲れたからやめようかとか、昨日歩きすぎてちょっと肉離れ気味だからやめておこうか・・・とか気まぐれです。
先日は「15kgのお米を一袋ずつ背中にかついで歩いて精米しにい行こか?」なんてバカな冗談を言っては家内に「そんなん行ける訳ないやろ〜」と一蹴されました。当然ですが・・・(笑)
夕方5時半頃に店を出る頃はまだ明るさが残っているのですが戻る頃にはすっかり暗くなります。「秋の日は釣瓶落とし」とは上手く言ったものですね。
さしずめトワイライト・ウォーキング、夕暮れ散歩、いや日の暮れ散歩いやいや、黄昏徘徊でしょうか。(笑)
あっちを見、こっちを見ながらの散歩で何のドングリの実かわからずとも秋を感じ、また数日前までは金木犀の香りが何処とは無しに漂ってきたりと季節を感じる黄昏時です。


こちらは朝のトワイライト・タイム。
少し前から毎朝、出勤時に気になっていた東の空の明けの明星。
金星だけは分っていたのですが、その左下にも明るい星があるのをで何だろうと思っていました。
見るたびに少しずつ金星に近寄ってきているので調べてみました。
金星木星
木星だったんですねぇ。
ここ数日が最接近の時期だそうです。
金星木星アップ
こちらはさしづめ、トワイライトの金木星でしょうか。(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 17:24
comments(0)
コメント