RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
アントマン
  朝、新聞で今ロードショー中の映画「アントマン」の紹介記事を目にしました。
特殊なボディスーツを身に着けるとアリのように小さくなって大活躍するSF映画だそうです。
そういえばアリは自身の体重の何倍もの重さの物を運んでいるようで力持ちなんですね。

 近頃、店主は歳とともに重いものを持つのが苦痛になってきました。
お店で使う重いものといえば代表格がお米、小麦粉、油、それぞれ30kg、25kg、16.5kgです。
どれも自身の体重以下ではありますが、なにせ店主の体重は最近では夏冬関係無く50kgを切るようになってまいりました。
ボクシングで言うと「フライ級」を下回り「ライトフライ級」をも下回り最近では先日、防衛した高山勝成の「ミニマム級」になってまいりました。(笑)
 体重の事はさておき、そのお米の30kg二袋(一俵)を月に1〜2回精米に行きます。
これが重くなってきましたのでお米を頂いている近所の農家さんのうち一軒では数年前から半分の15kg袋に入れてもらうようになりとっても楽になりました。
また、つい先日は伊勢うどんに使う小麦粉(あやひかり)の袋も25kgから10kgの袋に変更してもらいました。

あやひかり10kgお米15kg

あとは油の一斗缶。これも「よっこらしょっ」とフライヤーに注ぐのが重い。
せめて10kgくらいの缶がないかな〜なんて思っています。

 また昨今の営業時間の短縮もその一つですが、歳とともにいろんな工夫をこらしたりして何とか体力と折り合いを付けながら、アリのように力持ちじゃなくともハタラキアリのように地道にボチボチと働けたらと思っています。
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 16:10
comments(0)
コメント