RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
お彼岸
 暑かった夏も過ぎ、もう彼岸です。
我が家の狭い庭にもここ数年前から彼岸花がニョキニョキっと顔を出すようになりました。
ちょうど彼岸の中日には咲きそうです。



 この写真の右に見えているのはクスノキのようで、これも今年の春からのひとり生えです。
この真ん中に見えているのが金柑の幹でこの実をついばみに来た小鳥の糞から育ったようです。

 月読宮さんの鳥居をくぐったすぐ右手のところに内宮さんの末社のひとつである葭原神社が鎮座されているんですが、この境内に大きな大きなクスノキが茂っています。ですのでこの実をついばんだ小鳥だろうと思っています。
このクスノキですが、この木には毎年5〜6月になるとアオバズクがきまってやってきます。
夜になるとホッホ、ホッホと心地よい鳴き声が心を癒してくれます。
今はもうその声も聞こえなくなり南の方へ旅立っていったもようで、今朝の月読宮さんの杜からはけたたましい渡り鳥の声が聞えていました。
やはり秋ですね。
昨日、閉店時に見上げた空もまさしく秋でした。

うろこ雲
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 20:55
comments(0)
コメント