RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
前大僧正行尊の怪
今年の元日は娘、孫たちとそろって徒歩5分の氏神さん、月読宮さんに参拝でした。
 月読宮さん参拝
その後、孫たちと竹馬作り、家に帰ってからは百人一首で坊主めくりをしていたのですがその時にこんな事が・・・
孫に『坊主』『姫』を説明する際、うちの昔の任天堂の百人一首では坊主の中でも被り物をしている僧が一人います。その札は前大僧正行尊の『もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし』という絵札です。
最初に次女がこの札をめくったので孫たちに「これは頭に帽子をかぶっているけど坊主なのよ」と教えていました。それから勝ち負けは別にして二度三度と繰り返すたびにこの札をめくるのは必ず次女だったのです。2、3回なら気にしないのですがそれから繰り返すごと5回目も6回目も・・・
そうなると娘も気になりだしてこの札をめくらなくなるまで続けると言い出して終わったのが10回目!ようやく孫がこの札をめくりました。 行尊がぎょうさん出たなの怪でありました。(笑)

今日は伊勢神宮へ政権が変わって初めて首相が参拝される日であります。
さしづめ百人一首で表すと・・・ 
藤原実定 『ほととぎす  鳴きつる方を  ながむれば  ただ有明の  月ぞ残れる』
政権を執ってまだ100日ほど、答えを出すのは早すぎるとは思いますがホトトギスは鳴いたけどぽっかりと月が浮かんでいるだけといったところでしょうか・・・
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 15:34
comments(2)
コメント
お正月は、お世話になりました。

月読宮参拝も無事にすませることができ、よい、年明けになりました。

お孫さんの、数も増え、暖かい雰囲気がよく伝わってきます。少しばかり、幸せのおすそ分けを頂いたところで、本年もよろしくお願いします。

伊勢うどん・牡蠣フライ美味しかった〜。
ヨシツン, 2010/01/07 10:42 AM
こちらこそ、毎度ありがとうございます。

当店で使う牡蠣は毎年、小ぶりなのを頼んでいますが今年は台風の影響もありようやく最近になって平年の大きさの牡蠣になりました。

ヨシツンさんはすでに仕事を始められたでしょうがうちはようやく渋滞も解消し、今日になってお馴染みさんが食事にお見えになって年が明けて初めて仕事らしいお昼の忙しさをすごしました。(^^ゞ
2日から昨日までまったりと営業していましたのでその間、普段はなかなか忙しさに紛れて出来なかった事をたくさんしました。近々ここで報告しますね。
つき爺, 2010/01/07 6:29 PM