RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
幻の穴子丼
 今日は魚フライ用の魚を仕入れました。
地元で獲れる魚を使っていますので普段はもっぱらアジなんですが、今日はアジが市場で出ていなかったので穴子となりました。
それならばと今日の私たちの晩御飯に3匹ほど頂いて穴子丼を作ろうと思い、夕方にはその穴子の頭を伊勢かつ丼のつゆで煮てだしをとって用意しました。
さて、お店の営業が終わり晩御飯をと思って穴子を焼こうと思ったら穴子が無い!
すでに、すべてフライ用にパン粉を付けて冷凍してしまった後でした。
夕方お客さんと話をしながら穴子にパン粉付けをしていて、うっかり晩御飯用に残しておくのを忘れてしまった〜〜(^^ ゞ
美味しい穴子丼でした。(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 21:20
comments(4)
コメント
幻のアナゴ丼は、さぞ美味しかったでしょうね。当方も流星に見放された組です。落ち着きがないのが災いいたのか。
ヨシツン, 2009/12/16 10:26 AM
ヨシツンさん、私は翌日の夜に見えるまで粘って15分後やっと一個だけ見ることができました〜〜!
光ってはス〜〜〜と消えたその流れ星が翌日の穴子丼を暗示していたようです(笑)

それはそうとパンの件ですが私も今、パンを焼いています。と言っても伊勢うどんのように手打ちではなくいわゆる「ホームベーカリー」と言われる機械を買ってしまいました。今日は初挑戦ですのでとりあえず中力粉ではありますが伊勢うどんの粉として使っているアヤヒカリで挑戦しています。
どうなることやら・・・(^^ゞ
つき爺, 2009/12/16 7:40 PM
それはそれは、よかった。こちらは、8年ほど前にみた。しし座流星群を思い出して、よしとしましょう。

パンの挑戦ですか、出来立てのパンは、出来映えはともかく、とにかく、美味しいですよね。おまけに、原料も安心ですし。また、一つ楽しみが増えましたね。
ヨシツン, 2009/12/17 10:34 AM
そうなんです。寒い中を見るまでは帰れんと粘りました〜(笑)
私の場合は流星といえば、何流星群か忘れましたがいつもお盆の精霊さんを流しに川に行くときに(今では流せないので集積場に置きに行くだけですが)夜道で時々見る事ができました。

昨日のパンですが、やはり中力粉ではフランスパンのような焼き上がりになりました。
これはこれでまた面白い!また一つ実益を兼ねた遊びが増えました。(^^ゞ
つき爺, 2009/12/17 7:55 PM