RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
また一ヶ月たってしまいました。
いつの間にかブログの書き込みも遠のいてしまい、気づけばまた一ヶ月になろうとしていました。(^^ゞ
先月末には昨年に続き身内に不幸があり臨時休業を3日ほどさせていただきました。

昨日の足利事件そして天安門事件から20年という2つのニュースを聞いていて国家権力の恐ろしさ強大さ、そして一市民の弱さを改めて痛感してしまいました。
強大な権力行使の元では社会主義国家のみならず民主主義国家に於いても、ある意味では一個人の主張、力なんて弱いものなのなのですねぇ〜〜

菜園

畑では豆が終わったと思えばその後片付けもそこそこに今度はキュウリ君、ゴーヤーちゃんのツルが何処に伸びていこうかと思案していましたのでネット張りを急いで数日前に行いました。
今年はカボチャ、キュウリ、そしてズッキーニといったウリ科の野菜が元気です。
カボチャは大きな葉を広げ盛んに花を付けていますが残念ながら雌花ばかりで結実しません。
ズッキーニも既に実が大きくなり始めております。
ナス、ピーマン、トマトのナス科はトマトこそかなり育ってきましたがナス、ピーマンはまだまだ小さくこれから大きくなるのに時間がかかりそうです。
ですのでナスは数株、苗を購入しました。(^^ゞ

音楽

ここ一ヶ月間、クラシックにハマッていました。
主にナクソスの月間契約をして弦楽四重奏を中心に録音してはCDに焼いてという作業を行ってきました。気が付けばビックリするほどのCDの量になっています。(笑)
とっかかりはボロディン、チャイコフスキーあたりのロシアの後期ロマン派のSQが中心だったのですがイギリスもいいなぁ東欧、北欧の作曲家もいいなぁと広がり20世紀の作曲家まで行着き、今度はロマン派、バロックまで戻ったりとかなり聴きかじりました。
余り広げないようにと、とりあえず弦楽四重奏だけ絞ったのですがまだまだ奥が深い!しかし聴き倒したおかげで最近、これまでなななか理解しがたかったバルトークとかショスタコービッチも面白さ、良さが少し分かってきたようです。
バッハからヒンデミットまで弦楽四重奏を中心にした室内楽の大ライブラリー(笑)が出来、今の私ではこれらをすべて聴くのには一生かかるかも・・・(笑)
つき爺が書きました。分類は「店主のつぶやき」です。 15:47
comments(4)
コメント
本当に久しぶりですね

ナクソス にちらっと行ってきました。

クラシックの音も久しぶりに耳のしました。

会費のみで聴き放題で手元に聴いた音源が残るのですか?

パソコンや携帯で音楽を購入したことが無いので事情が呑み込めません。

”何が何でもダウンロードしたい!!!
ナクソスの音源は、様々なネット配信サイトでダウンロード購入できます。Apple の iTunes Store や ONKYO の高品質配信サービス「e-onkyo」などで探してみてください”

このような手立てのほかに、CDに焼くことが出来るのですか?

最近「リンク」の使い方を知りました

GOOD LUCK, 2009/06/08 12:06 PM
こんにちは、GOOD LUCKさん。
前にもここで書いたと思いますが、この方法はダウンロードじゃなくストリーミング配信された音源をPCで録音ソフトを使ってデジタル録音するという方法です。
たとえればFMラジオをテープレコーダーで録音するのと同じですから当然、録音するには曲と同じ時間が必要です。

音質は配信される品質とこちらのPCのサウンドボードの規格に左右されます。このナクソスの場合はCD音質を選択しても128KbpmですのでMP3圧縮されたダウンロードファイルと同じくらいです。
だからといって、PCの中で一旦アナログになった音をPCM録音したWAVEファイルをまたmp3ファイルに圧縮して残すとなると送信時のコーデックとで2度の圧縮になるので原音から遠く離れてしまいそうなので、私はWAVEファイルをCDに焼いて残しています。

録音ソフトですが、フリーソフトでは私も少し試してみましたが「Core version 1.6.0」というソフトが使いやすいと思います。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/09/07/core.html
使い慣れるには時間がかかると思いますが、長時間録音したものを曲単位で切り出したり出来るので便利なソフトです。
ただGOOD LUCKさんのOSはVISTAでしたから動作するかどうかは分かりませんので一度試してみるのも良いかもしれません。
有料ソフトでしたらVISTA対応でもっと使いやすい録音、編集ソフトもあるのだとおもいます。
また、音質についてですがGOOD LUCKさんはノートPCでしたから元もとのPCに搭載している音源では満足できないかもしれませんので外付けのUSBサウンドボードを追加するという方法もあるようです。

CDに焼くという方法ですが、GOOD LUCKさんはiTunesはお使いでしたよね。これで曲をプレイリストを作って確かCDを作ることが出来たと思いますが・・・

まずは一度、PC上で鳴っている音を録音してwaveファイルとして保存するということをやってみたら如何ですか?

あっそうそう、ナクソスミュージックライブラリーでナクソスレーベルじゃなくエンヤ(ENJA)というヨーロッパのjazzレーベルにチェット・ベーカーのアルバムが7〜8枚ありましたのでこれも録音しました。麻薬過から立ち直ってからのヨーロッパでのライブ録音で、ちょっと枯れたチェット・べーカーですが・・・(笑)
つき爺, 2009/06/09 6:17 PM
解説 ありがとうございます

音楽はiTuesから一時聴きましたが、英語であきらめました。もっぱらユーチュブで楽しんでいます。

CDのコピー制作?はウインドウズ・メディア・プレーヤー
を使っています。アップルのはカード登録が前提で怖くて使いません、CD→アイポッドだけでの使用です。

ストリーミングはユーチューブみたい?にそのHP?の中の「お気に入り」みたいなところにファイルして楽しむものだと思っていました。

パソコンの操作は奥が深いのですね!

がんばってみます・・・・・・?
GOOD LUCK, 2009/06/10 11:08 AM
GOOD LUCKさん、長々と書いちゃってすみません。
余計にややこしくなったようで・・・・・・

ウインドウズのメディア・プレーヤーで焼いてるんですね。
それではその前の段階のPCの音を録音する事だけですからなんとか挑戦してみてください。
つき爺, 2009/06/10 5:39 PM