RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
お彼岸
 暑かった夏も過ぎ、もう彼岸です。
我が家の狭い庭にもここ数年前から彼岸花がニョキニョキっと顔を出すようになりました。
ちょうど彼岸の中日には咲きそうです。



 この写真の右に見えているのはクスノキのようで、これも今年の春からのひとり生えです。
この真ん中に見えているのが金柑の幹でこの実をついばみに来た小鳥の糞から育ったようです。

 月読宮さんの鳥居をくぐったすぐ右手のところに内宮さんの末社のひとつである葭原神社が鎮座されているんですが、この境内に大きな大きなクスノキが茂っています。ですのでこの実をついばんだ小鳥だろうと思っています。
このクスノキですが、この木には毎年5〜6月になるとアオバズクがきまってやってきます。
夜になるとホッホ、ホッホと心地よい鳴き声が心を癒してくれます。
今はもうその声も聞こえなくなり南の方へ旅立っていったもようで、今朝の月読宮さんの杜からはけたたましい渡り鳥の声が聞えていました。
やはり秋ですね。
昨日、閉店時に見上げた空もまさしく秋でした。

うろこ雲
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 20:55
comments(0)
白露
今日は白露です。
先の節気の処暑を境に本当に朝晩が涼しく、いやいや寒いくらいになってきました。
秋です。

秋といえば私は秋刀魚。
昨日、某スーパーで秋刀魚が一本90円とい売出しをやっていましたので数本買ってきました。
塩焼きにして食べ、蒲焼丼にして食べ秋を満喫しました。(笑)

今日はその秋刀魚を蒲焼丼にしてお店の「今日のランチ」としてお客様に味わって頂こうと予定しています。
明日は台風接近で臨時休業となりそうですが・・・さぁ、今からうどんを捏ねて朝の仕込みです。


 
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 05:15
comments(0)
月兎舎 NAGI-62号での「伊勢うどんの作り方」のお詫び
先日、月兎舎さんから発売されましたNAGIにて当店の伊勢うどんの作り方の所でレシピに間違いがありました。
これを見て作られた方からの指摘があり分かりました。
私も紙面になる前に校正で目を通したのですが、見落としてしまいました。

2行目の塩水の分量のところですが
以下が正しい分量です。

塩水 320g(水280cc、塩40g)
・塩水 160g(水140cc、塩20g)

作って頂いた方にここでお詫びを申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 20:27
comments(0)
たびたびの営業時間変更
 昨年の暮れ、これまでの営業時間(午前11時〜午後3時、午後5時〜午後8時)を午前11時〜午後5時までと変更しました。
しかし、それから2ヶ月しか経っていないのですが再変更です。
「午前9時〜日の暮れまで」とさせていただきました。(^^ゞ
また、午前9時〜午前11時までは釜揚げのちょっと腰の残ったしっかりした伊勢うどんを召し上がって頂きたいとお店を早く開けることにしました。
それから閉店時間ですが、お客様からの「もう少し夕方の時間を長く」という声を聞くにつれ、またこれから夏に向かって日も永くなってくるので、ちょっとアバウトではありますが「日の暮れ」とう事にさせていただくことといたしました。m(__)m
 
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 22:01
comments(0)
この冬の甘味処
この冬の甘味処はこれです。

手打ちぜんざい
手打ちぜんざい 400円

手打ちの伊勢うどんを三つくらいに切り、あまり茹ですぎないようにした麺に北海道小豆をつかった餡をのせた、ちょっと変わったぜんざいをおだししています。
一度ご賞味ください。

 
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 11:27
comments(0)
春日雨水丼
 早いものでこのブログも半年以上アップしていませんでした。(^^ ゞ
もう、二十四節気の立春も過ぎ、雨水も過ぎ、昨日は啓蟄でした。
先日、節気のとおりお店のコンクリート壁にてんとう虫がとまっているのを発見。多分、明けない窓サッシの隙間で冬越ししていたんでしょうねぇ・・・

てんとう虫

もう春は確実に近づいています。

当店では春の新商品第一弾として『春日雨水丼』というものをお出ししています。
詳しくはお店のメニューで!
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 17:26
comments(2)
久しぶりの雪

今朝は6時頃から雪が降り始め10時頃には2cmの積雪となりました。
こちら伊勢では滅多に積雪となる事はなく久しぶりです。
今日は地元の氏神さん『上田神社』の神事でしたので絵馬奉納に出かけ、その帰りに月読宮さんの前で滅多に見ることのできない雪景色を記念撮影。(笑)

 雪の月読宮

月読宮さんから見た当店。

雪の月読宮から

その後、午後3時頃には止みましたが明日の朝は路面の凍結が心配です。

つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 17:27
comments(5)
月読宮さん駐車場完成
2ヶ月ほど前から工事をしていた月読宮さんの駐車場が完成しました。
ここは元は地元の方々の田んぼと畑でありましたが、見違えるようになりました。
乗用車、バスを含めて20台くらいのスペースが確保されています。
 
月読宮さん駐車場

入り口には駐車場の看板もお目見え。

月読宮さん駐車場看板
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 19:03
comments(6)
おかげさまで30周年
 当店はこの10月、おかげさまで30周年を迎えました。
昨年はお客様に祝っていただきましたが、今年は食材とか調理器具とかを入れていただいている業者の方々に祝っていただきました。
一部を紹介させていただきます。

いつも達筆で看板を作っていただいてる看板屋様の筆。
30周年書

こちらは電気、水道業者の方から頂きました。
びっくりするくらい長く咲いています。
胡蝶蘭
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 17:10
comments(8)
月読宮さんの駐車場
お店の向かいの月読宮さんの駐車場工事が進んでいます。

 月読宮さん2010-10-11

これまでバスは路上に何台も停まっていましたが、これで解消しそうです。
つき爺が書きました。分類は「お店で」です。 17:03
comments(0)