RSS | ATOM | SEARCH | 管理者
夏の収穫
つきよみ菜園の様子のアップもしっかりサボっていました。 最近の収穫などをご報告いたします。 先日、HPの菜園の様子で紹介しました山の畑のゴルフボール玉葱の後にはさつま芋の苗をしっかり植えました。

さつまいも苗


店横の畑では何とか玉葱が100kgほど取れましたので今年は吊らずにネットに入れての保存です。
玉葱と大正金時


店横の畑では茄子、きゅうりがボチボチと採れはじめ、先日までは被災地応援で茨城産のきゅうりを2ヶ月ほど購入して漬物にしていましたがようやく自前のきゅうりでの漬物になりました。

ジャガイモではキタアカリは早くに収穫して使いましたが、10日程前に男爵とレッドムーンを暑い盛りに掘りました。どちらも50kg程でしょうかコロッケとかポテサラになってお店で出しています。

男爵とレッドムーン

後、収穫した物ではインゲン豆類です。
大正金時、虎豆といった煮豆にする豆を、上の玉葱の写真の右側に写っていますがネットに入れ乾燥させて収穫しました。

大正金時
虎豆


今年はここ数日の台風の風雨で茄子、きゅうりが倒されそうで心配です。
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 11:00
comments(6)
大豆の使い道
今年はいったいどうしたことでしょう?先の11日に続いて14日も大雪になりました。
伊勢では5cmも積もれば大雪で車はノロノロ大渋滞。今日、お客様にお聞きしたら14日夕方の会社からの帰路は普段は10分で帰れる所が2時間かかったとか車を置いて電車で帰ったとかの返事が返ってきました。
今回は先日以上の10cmほどの積雪になり、畑もまだ日陰の部分は2日たってもしっかり残っています。もう収穫できるものもほとんど無くわずかに大根、人参が残っているくらいです。

この季節に役に立つのは保存出来る作物です。
秋じゃがは思っていたより豊作でしたが里芋は一度葉が枯れたので不作でした。
また昨年は大豆をたくさん蒔きましたので10kgまでは届きませんでしたが5〜6kgは収穫できましたので袋に1kgずつ小分けして保存していました。
 
大豆01

その大豆を今度は水煮しては小分けして使っています。

大豆02

それを五目煮にしたり・・・

大豆03

ひじきと煮たり・・・

大豆_4

結構、使い応えがあります。
今年は大豆に加えてインゲン系の金時豆とかも作ろうかと考えています。
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 16:16
comments(4)
今年の大根
 今年も大根は源助、美濃早生の2品種をあわせて120本余りを作ったのですが、なにせ無肥料に近い状態でしたので余り太くは育ちませんでした。ただその分、しっかりとした大根ではあります。

大根01

昨年の12月半ば頃からボチボチと10本くらいづつ抜いては漬物、おろし、味噌汁の具と色々と使ってきましたが、そろそろ『す』が入りはじめました。
今年の漬物は塩押しして甘酢で漬ける調味漬けです。

大根02

大根03

あと、30本くらいは残っていますが近いうちに抜いてしまおうと思います。

ただ、この2品種、それぞれ4~5年前に種取をしたものですがどちらが無肥料に向いているかといいますと美濃早生が向いていそうなので今回、10本ほどは抜かずに花を咲かせて種取をしようと考えています。
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 15:28
comments(2)
紫蘇の実漬け
 紫蘇の葉を梅干、サラダに使った後は今度は紫蘇の実を収穫しました。

紫蘇01

紫蘇02

これで紫蘇の実漬けを作りましたが、実をしごいて取るのに指先が真っ黒になり閉口。
そこでフォークにはさんでこき取ることにしました。
来年からはこの方法でやろう!

さて、紫蘇の実漬け、潮香都丼に使用しようか・・・どう利用しようか思案中・・・
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 17:24
comments(0)
久々の唐辛子
 ここ何年か休んでいました唐辛子作りです。
今年はこの暑さでしっかり辛い唐辛子が収穫できました。

唐辛子01

これから今年も約1年分の唐辛子作りを始めます。
ちょっと干しが甘かったのかちょっと生しいのでもう少し乾燥させてからのほうが良いようです。

唐辛子02

見ているだけで目が痛くなる・・・・・・(笑)
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 17:16
comments(2)
最近の畑の様子_その3
 小梅です。
小梅
一昨日に魚、野菜を入れてもらっている近所の魚屋さんから今年も梅が実ってきたからとりにきたら如何ですかと電話を頂き、さっそくもじきに行って来ました。
実は昨年、魚屋さんの駐車場に沢山の実を付けていている一本の梅の木があるのを発見。
聞く所によると収穫をしないので良かったら取っていったらとの事でしたので昨年頂いて帰り、自家用の梅干として漬けました。
今年も約2kg余り、黄色くなったら漬けようとしばらく様子見です。
赤紫蘇2010/05/16
こちらはその梅が漬け上がった頃に必要な赤紫蘇。
これもサニーレタスと同じようにあちらこちらに一人生えしているものを集めて移植です。

今日はこれから天気も良いし久しぶりに丸1日畑仕事に専念できます。
うれし〜〜〜ぃ!
カボチャの畝を作ってそれから・・・・・・
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 06:34
comments(4)
今年の漬物 
 昨日は漬物を仕込んでいました。
10日ほど前に収穫し、干してあった大根が程よいやわらかさになりましたので70本ほどを二樽に分けてたくあんとして漬け込みました。

干し大根

たくあん漬け


後、一樽分30本は昨日収穫して干してあります。

大根干し2

これは年末の漬け込みで3月ころの漬け上がりを予定しています。
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 13:29
comments(0)
夏野菜
今年も夏野菜がとれはじめました。
キュウリはあっという間に取れ取れ状態に突入しそうで長期保存できるようにきゅうチャン漬けにしなければなりません。
また、毎日のご飯物の小鉢におきましてもしばらくきゅうり揉みが続きそうです。(^^ゞ

夏野菜2009
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 10:30
comments(2)
小梅とキス!
え〜〜小梅とキスと言いましても。小梅さんと口づけをしたわけではありません。(笑)
当店の魚フライは地場の旬な魚を使おうと車で5分ほどのところにある魚屋さんに市場で仕入れてきてもらってます。ついでに開いてパン粉を付けて揚げるだけというというところまでお願いしています。(^^ゞ

キスのフライ

主にアジが多いですが、先日は今が旬のキス買って来たら取りに来てと電話があったので、その魚屋さんに到着し車を停めてふと見上げると小梅が数珠なり!
魚屋さんによると収穫しないとの事で、もらってゆく事にしました。
早速、ブロック塀に登って小梅取り、あっという間にビニール袋にいっぱい約2Kgの小梅が収穫出来ました。
今年は何処でも梅が豊作のようで、近所でも頂いたりと3種類の大きさの梅を酒を飲まない店主としては梅干として漬けました。

小梅、中梅、大梅

後は畑で一人生えしているたくさんの赤紫蘇が大きくなるのを待つのみ!
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 11:34
comments(0)
千の玉葱
ここ3日間でようやく山の畑の千の玉葱(笑)を収穫しました。

ゴルフボール大の大きさがコロコロという結末も想像していたのですが、なんとか5割くらいは野球のボールくらいになりました。
今年は初めて山の畑で玉葱を作ったのですが太陽光の重要性を改めて実感しました。
南側が開いているものの三方を木に囲まれて南北に細長い条件では奥の方の日照時間が非常に短いため(2〜3時間かな?)前の方とは全然出来た玉葱の大きさが違うんですね。
前の方の畝は野球のボールで奥の畝はゴルフボールに近い大きさでした。

吊り玉葱2009

千個うち野球のボール大が約500個くらいでゴルフボールよりやや大きめといったところが300個くらい後はゴルフボール以下となりました。
この一番小さな玉は夏を過ぎてからもう一度植えなおして晩秋もしくは冬に収穫するための種玉として取っておこうと思っています。

後は店の横の畑に植わっている玉葱の収穫が待っています。
こちらも日光の良く当たる所とそうでない所で大きさに違いはあるもののおおむね大きく育っています。こちらも葉っぱが倒れてきていますので今度の雨が上がったら収穫です。
つき爺が書きました。分類は「食材」です。 21:50
comments(0)